仮想通貨

バイナンスのローンチパッド(IEO)は儲かるの?【過去の結果あり】

2021年11月30日

悩む人

IEOやローンチパッドってなに?儲かるの?

詐欺とかこわいな。。

IEOにオススメな取引所を知りたい

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

IEOって言葉は聞いたことあるでしょうか?

実は、IEOやローンチパッドを詳しく知っているだけで、儲けるチャンスが多くあります。

ぼくも仮想通貨についてあまり知らない状態でも、IEOやローンチパッドに参加し、数倍から数十倍の利益が出ています。

本記事では、前半で「仮想通貨のIEO、ローンチパッドについて」、後半で「IEOにオススメな取引所について」詳しく解説していくので、ぜひ最後までじっくり読み込んでくださいね。

IEO,ローンチパッドとは?儲かるの?

IEOやローンチパッドとは、仮想通貨の新規上場のことです。

株でいうIPOのこと。

海外の取引所である「バイナンス」ではIEOのことをローンチパッドと呼んでいます。

まず株での新規上場についてみていきます。

株の新規上場(IPO)

株での新規上場はかなりの確率で儲かります。

企業は勢いや実績があるため上場できるのです。

上場後は期待感から多くの人が株を欲しがるので、価格が上がります。

しかし、株の場合、IPOは抽選や莫大な資金を持っている人が買えるため、一般人にとってはなかなか買うことができません。

こうわ

やっぱり簡単には儲けられないですね。

未公開株や新規上場などは詐欺の謳い文句として使われることがあります。

なので、たくさん資金があるわけでもない人が、新規上場の話を持ちかけられたら疑いましょう。

一方、仮想通貨の新規上場はどうでしょうか?

仮想通貨の新規上場(IEO)

主に仮想通貨のIEOは取引所が行います。

わたしたちは、ある仮想通貨が取引所に上場する際の資金を提供することで、上場後に利益を得ることができます。

株と同様、上場後には期待感で需要が高まるため、高確率で価格が暴騰します。

IEO,ローンチパッドは簡単に買える?

株の場合はお金持ちや、抽選で運良く当たった人しか購入できませんでした。

一方、仮想通貨の場合はどうでしょうか?

結論から言うと、仮想通貨の新規上場は簡単に購入することができます。

実際に僕が何度も購入している、海外取引所のバイナンスを例として説明します。

具体的には、バイナンスのオリジナルトークンであるBNBを保有することで、ローンチパッド(IEO)に参加可能です。

仮想通貨バイナンスコイン(BNB)の特徴と投資するメリット4選

下の写真のように、定められた期間の中でBNBをどれだけ持っているかによって、新規上場コインを購入できる量が決まります。

やはり、BNBをたくさん購入できるほど資金のある人の方が儲けられます。。

こうわ

僕は5万円分のBNBしか保有してないです。

しかし、ローンチパッド(IEO)では毎回少額ながら利益が出ています。

少額でも参加しないと損ですね。

仮想通貨ローンチパッド(IEO):詐欺はある?

仮想通貨や新規上場と聞くと詐欺のオンパレードのように感じるかもしれません。

では、実際どうなのでしょうか?

結論から言うと、

大手の取引所が行うIEOなら大丈夫

理由は、取引所が厳密な審査を行なっているからです。

仮想通貨の中には、実際なんの機能がなくても、話題性から値上がりする場合があります。

そして、コインの創業者が全て売り払って逃げるという詐欺事件も以前はありました。

しかし、もしも大手の仮想通貨取引所が詐欺コインを上場させてしまえば、取引所の評判はガタ落ちします。

そのため、取引所は必死にコインを審査するのです。

上場するコインが全て優れているかは分かりませんが、少なくとも詐欺のようなコインが含まれている可能性はとても低くなります。

過去のローンチパッド(IEO)の結果

ぼくが過去に参加したIEOの結果は以下のようになっています。

ローンチパッドの仮想通貨結果
ALPINE6倍(詳細記事
LOKA15倍(詳細記事
VOXEL13倍(詳細記事
過去のローンチパッド(IEO)の結果

このように、ローンチパッド(IEO)では上場後に価格が暴騰しました。

ローンチパッド(IEO)におすすめの取引所

IEOおすすめの取引所は以下の二つです。

コインチェック

コインチェック

コインチェックは日本の大手仮想通貨取引所です。
コインチェック

国内の取引所は日本の規制や法律を守って運営しているので、安心して利用できます。

過去にパレットトークンという仮想通貨のIEOが行われ、価格が暴騰しました。

2022年の夏にも第二回のIEOが予定されています。

期待の声も大きいです。

少額でも仮想通貨を買っておけば、上場後に数十倍になっている可能性もありますね。

口座開設は無料なので、開設しておかないと機会を逃してしまいます。

さらに9月30日までに口座開設・入金をすると1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが開催中です。

お得すぎるのでこの機会に口座開設してみましょう。

コインチェック

※予算の問題でキャンペーンは突然終わってしまうことがあるので注意。

バイナンス

バイナンスは、僕も利用している最大手の海外取引所

海外の取引所ですが、日本語対応でセキュリティ対策も素晴らしいです。

また、ローンチパッド(IEO)は頻繁に行われているので、チャンスが多く儲けがでやすいのも特徴。

バイナンスについてよく分からない方は↓

海外取引所が不安な方は、まずは、コインチェックから始めてみましょう!

まとめ:ローンチパッド(IEO)は儲かる可能性が高い

仮想通貨の新規上場について解説しました。

株と同様、仮想通貨の新規上場は高確率で儲けることができます。

また、仮想通貨では株と比べて新規上場のコインを簡単に買うことができます。

大手取引所以外での新規上場・IEOは、お金を失うリスクがあるので非常に気をつけましょう。

IEOおすすめの取引所は、コインチェックバイナンスでした。

自分はどちらも口座開設していますが、使いやすくていいですよ。

特にコインチェックはキャンペーン中の口座開設がお得です。

突然キャンペーン終了もあるので、お早めに。

合わせて読みたい

【コインチェック】仮想通貨初心者でも簡単に1500円分のビットコインをもらおう!

【随時更新】無料で仮想通貨がもらえる方法10選【やらないと損】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨
-, , , , , , ,