仮想通貨

【仮想通貨LOKA】26thバイナンスローンチパッドの結果公開

2022年1月21日

悩む人
  • バイナンスのローンチパッドって儲かるの?
  • ローンチパッドが気になる
  • 新規上場した仮想通貨っていつ売ればいい?

本記事では、このような悩みに答えます。

バイナンスで行われていた26番目のローンチパッド(LOKA)は購入できましたか?

仮想通貨LOKAについての詳細は下記記事で説明しています。

ぼくは、実際にローンチパッドで仮想通貨LOKAを購入し、利益を出すことができました。

さっそくですが、結果について説明します。

ローンチパッド結果

結論からいうと、今回のローンチパッドでは約530円の利益でした。

残念ながら、毎回利益が少なくなってきている気がします。

競合が増えているからですかね。

こうわ

ぼくも儲かる情報を包み隠さず発信しているので、仕方がないですが💦

それでは、ローンチパッドで利益が出た詳細について説明していきます。

LOKA購入

ローンチパッドは、自分の保有しているバイナンスコイン(BNB)の割合に応じて、新規トークン(LOKA)を購入できる量が変わります。

BNBについて詳しくは下記記事で解説しています。

ぼくは、0.83BNB(約44000円)を保有していました。

しかし、0.0007BNB(約36.4円)分のLOKAしか買うことができませんでした。

BNB保有量に対して、新規トークンを購入できた割合は、0.084%です。

だいぶ少ないですね。

0.0007BNB2.2LOKAに交換しました。

LOKA売却

2.2LOKAは約564円で売却しました。

購入時との差額で約530円の利益です。

今回は、BTCに交換しました。

ぼくは、ローンチパッドでは基本上場後すぐに売るようにしています。

なぜなら、今までのローンチパッドで保有し続けたトークンは軒並み価格が下がっているからです。

例えば、21番目のローンチパッドであるBETAです。

引用:バイナンスチャート画面

画像をみれば分かるように、BETAの価格は上場後下がり続けています。

一方で、新規上場後しばらくして値上がりしたトークンも存在します。

AXSが代表例です。

引用:CoinMarketCap

上場後、大幅に価格が上昇していることが分かります。

このように、基本的には上場後すぐ売る。
魅力的だと思うトークンのみ、長期間保有する。

これがおすすめです。

ローンチパッド参加する意味

「一回で500円くらいしか稼げないなんて、ローンチパッドをやる意味がない」
そう感じる人もいると思います。

今回、36円でLOKAを購入し、564円で売りました。

なので、単純に約15倍に値上がりした計算になります。

もし、BNBをあと10倍多く持っていれば、一回のローンチパッドで5000円以上のの利益が出ます。

また、ローンチパッドは一年間で頻繁に行われるため、けっこうな利益が得られるのではないでしょうか?

ローンチパッドに参加するには?

ローンチパッドに参加したいという方は、バイナンスでBNBを買う必要があります。

バイナンスでBNBを買う手順は以下のようになります。

それぞれ、別記事で詳しく解説しています。

まとめ

バイナンスでのローンチパッドの収益を公開しました。

購入したLOKAは15倍に値上がりして売ることができました。

また、BNB保有量に対して、新規トークンを購入できる割合は0.084%です。

購入できる割合は少ないですが、興味のある方は参加してみるのも良いと思います。

参加するに当たって、BNBの数量をちょこちょこ増やしていくことをおすすめします。

まだバイナンスに登録していない方は、下記からすぐに登録しておきましょう。

バイナンス新規登録

ローンチパッドで儲けたい方は、登録が必須となります。

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨
-, , , , , , ,