お得情報 仮想通貨

【神キャンペーン】無料で仮想通貨がもらえる方法8選【2022年】

2022年1月23日

悩む人

仮想通貨を無料でもらうことできない?

自分のお金で仮想通貨に投資するのは怖い

試しに仮想通貨を保有してみたいな

こんな疑問に答えます。

本記事の信頼性

仮想通貨に興味あるけど、自分のお金で投資するとなると損してしまうのが怖くてなかなか始められませんよね。

「できれば、無料で仮想通貨をもらいたい」というのが本音だと思います。

まずは、仮想通貨に慣れるためにも無料でもらってみることはオススメです。

そこで本記事では、自分のお金を使わずに無料で仮想通貨がもらえる方法を解説します。

すべて簡単に始められるので、ぜひじっくり読み込んでくださいね。

仮想通貨を無料でもらう方法

仮想通貨が無料でもらえる方法は以下の8個です。

  • ポイントサイトの活用
  • 「ビッコレ」を使う
  • 楽天ポイント投資
  • bitFlyerのクレジットカード
  • DMMビットコイン口座開設
  • ビットポイントのキャンペーン活用
  • 検索エンジンBraveを使う
  • Zaifのキャンペーンを活用する

順番に説明していきます。

1.ポイントサイトの活用

モッピー公式

ポイントサイトでは、アプリのダウンロードクレジットカードの申し込みなどでポイントがもらえます。

もらったポイントを仮想通貨に交換することが可能。

自分のお金を使うことなく仮想通貨を手に入れることができます。

ぼくも使っている大手のポイントサイトの1つに「モッピー」があります。

「モッピー」で仮想通貨をもらう方法について、下記の記事で詳しく解説しています。

ポイントサイトで仮想通貨をもらいたい方は参考にしてみてください。

2.「ビッコレ」を使う

引用:ビッコレ

ビッコレ」はポイ活のようにして、直接「ビットコイン」を貯めることができます。

ポイントサイトと同様、アプリのダウンロードクレジットカードの申し込みでビットコインを貯められます。

ほくのおすすめの稼ぎ方は友達招待です。

自分だけではなく、招待した友達もビットコインを受け取ることができます。

詳しくは下の記事をどうぞ。

3.楽天ポイント投資

普段から楽天のサービスを利用している方は、ポイントを使わずに貯まってないですか?

楽天ウォレットの口座を開設することで、貯まった楽天ポイントを仮想通貨に交換できます。

楽天ウォレット公式

ポイントを仮想通貨に交換するだけなので、たとえ損しても自分のお金が減ることはありません。

100ポイントから交換できるので、試しに交換してみましょう。

4.bitFlyerのクレジットカード

引用:bitFlyerクレカ

bitFlyerクレカとは、仮想通貨取引所「bitFlyer」が発行しているクレジットカードです。

お買い物のとき、このクレジットカードで決済すると、ビットコインが貯まる仕組みになっています。

通常の還元率は0.5〜1.0%です。

しかしキャンペーン中は、なんと2.0〜2.5%ほどの還元率となります。
※カード発行月と翌月が対象。

10万円の買い物をすれば、それだけで2500円分のビットコインをもらえます。

さらに通常のクレジットカードとは異なり、ビットコインは有効期限がないのも特徴です。

もらったビットコインをずっと持ち続けていたら「10倍になっていた」なんてこともありえるわけですね。

【評判】bitFlyerクレカのメリット5選|ビットコインが貯まる

さらに、ビットコインを受け取るには、bitFlyerの口座が必要となります。

合わせて登録しておきましょう。

※ビットフライヤークレカは、人気なのでクレジットカードが届くまで時間がかかります。

「使いたいときに使えない」ことを防ぐために、早めに申し込むのがよいですよ。

5.DMMビットコイン口座開設

引用:DMMビットコイン

DMMビットコインの口座を開設すると、2000円分のビットコインを受け取ることができます。

口座開設だけなので、めちゃくちゃカンタンです。

下の画像のようにぼくも受け取ることができました。

ビットコインを受け取れるDMMビットコインについて、下記記事で詳しく解説しています。

【いますぐお金がもらえる?】DMMビットコインがおすすな理由を解説

期限が決められているので、早めに口座開設しておいたほうがいいかもです。

6.ビットポイントのキャンペーン活用

引用:ビットポイント公式

取引所「ビットポイント」では、多くのキャンペーンが実施されています。

うまくキャンペーンを活用すると無料で仮想通貨をもらうことができますよ。

いま開催中のキャンペーンでは、無料で口座開設すると以下がもらえます。

仮想通貨DEP3,000円分

期限が10月31日までなので、忘れないようにしたいですね。

BTCやETHといったメジャーなコインがもらえるのはアツいです。

≫「BITPOINT」の口座開設に進む

7.検索エンジンBraveを使う

引用:Brave公式

「Brave」という検索エンジンはご存じですか?

この検索エンジンを使って広告の表示を許可すると、仮想通貨BATを貯めることができます。

つまり、ネットサーフィンするだけで仮想通貨がもらえます。

Braveが広告収入の一部を利用者に還元する仕組みです。

実際にぼくも毎月、仮想通貨BATをもらっています。

「brave」の報酬として先月分のBATをやっと受け取ることができました。
ただネットサーフィンしているだけでお金がもらえるのは嬉しいですね😊

Braveについては以下の2つの記事でくわしく説明しています。

8.Zaifのキャンペーン活用

引用:Zaif公式

取引所Zaifの口座を開設すると、最大で3,000円分のカイカコイン(CICC)を受け取ることができます。

以下の条件1~3をクリアするごとに1,000円分のカイカコインをもらえます。

  • 条件①:Zaifの新規口座開設
  • 条件②:日本円で5万円以上入金。
  • 条件③:累計取引が100万円以上

②,③はハードルが高いわりにもらえる仮想通貨がすくないため、このキャンペーンを活用する方は、①だけ確実に行っていきましょう。

①だけでも無料で1,000分の仮想通貨ゲットです。

Zaifの口座開設をしてみる

まとめ:まずは無料でもらおう

いかがだったでしょうか。

今回は、自分のお金を使わず仮想通貨が無料でもらえる方法を解説しました。

本記事で紹介した8個の方法はいずれも簡単に行うことができます。

これだけで数万~数十万円分ほどの仮想通貨を手に入れることも可能です。

ぜひ活用してみてくださいね。

そして、慣れてきたら自分のお金でも投資してみましょう。

合わせて読みたい

≫仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

≫【最安】毎月1円からビットフライヤーで仮想通貨積立の方法解説

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-お得情報, 仮想通貨
-, , , , ,