ビットコイン 仮想通貨

ビットコインは今からでも儲かる?今更でも投資すべき5つの理由

2021年11月22日

悩む人

ビットコインで儲かったっていう人がうらやましい

今から投資しても儲かるのかな?

ビットコインってなんで普及しているの?

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

こうわ
  • 20歳から投資開始
  • 仮想通貨に6桁投資
  • 仮想通貨に関して100記事以上を作成

「ビットコインに興味はあるけど、いまさら始めても遅いかな」と思っていませんか?

結論から言うと、ビットコインに投資するのは今からでも遅くありません

本記事の前半では今さらでも投資すべき5つの理由、後半では「ビットコイン」を「金」と比較して解説するのでじっくり読み込んでくださいね。

ビットコインは今からでも儲かる?今更でも投資すべき理由

今からでもビットコインに投資する理由は以下の5つです。

  • 世界の人口は増え続けている
  • 希少性がある
  • 実はまだ持ってる人は少ない
  • 国が発行する通貨より信頼できる
  • 金に比べてメリットが多い

それぞれ解説していきます。

理由①:世界の人口は増え続けている

理由①:世界の人口は増え続けている
引用;World Population Prospects 2019

ビットコインは、日本や欧米といった先進国はもちろん、アフリカなどの貧しい国の人々からも購入されています。

特に貧しい国の人々は、銀行口座を持っておらず、生活手段としてビットコインを買っている人も多いです。

そして、世界人口は今後ますます増えていくので、当然ビットコインを買う人も増えていくと考えられます。

また、"イーロンマスク”や”ジャックドーシー”などの大富豪、”エルサルバドル”といったの国までがビットコインに投資しています。

ぼくたち凡人よりはるかに頭のいい上記の方たちが投資しているので、ぼくたちは素直に従うのがよさそうです。

理由②:希少性がある

理由②:希少性がある

ビットコインは総発行枚数が、2100万枚と決められています。

どれだけビットコインをほしい人が増えても、発行枚数が増えることはありません。

これは金(ゴールド)と同じで、希少性があるため人々は価値を感じます。

つまり、ビットコインを購入する人が増えるにつれて、価格はどんどん上がっていきます

金と同じように希少性のあることが、今からでもビットコインに投資すべき理由の1つ。

理由③:実はまだ持っている人は少ない

悩む人

今からビットコインに投資しても遅いかな

このように思っている人も多いですよね。

けれども、実はまだビットコインを持ってる人は少ないです。

Finderの調査によると、日本のビットコイン保有率は約3%、世界でもまだ約5.5%しかいません。

参考:Finder 暗号資産普及指数 2022年8月

このため、いまから始めてもまだ十分間に合います。

「もう遅い」ということは決してなさそうですよね。

理由④:国が発行する通貨よりも信頼できる

理由④:国が発行する通貨よりも信頼できる

国が発行する通貨(法定通貨)は、総量が決められているわけではありません。

そのため、国の経済状況などに応じて発行枚数を変えてしまうことも容易にできます。

お金の量が増えれば、いま持ってるお金の価値は低下してしまいますよね。

そして、コロナによって世界中でお金がばら撒かれました

現にどこの国もお金の価値が下がって、物価が上昇しています。

しかし、ビットコインに投資しておけば物価上昇に備えることも可能

このように、どんどんお金を刷ることのできる”法定通貨”よりもビットコインの方が信頼できることが、今からでも投資すべき理由の1つ。

理由⑤:金と比べてメリットが多い

理由⑤:金と比べてメリットが多い

ビットコインは希少性のある点から、金と比較されることも多いです。

まずは金のメリットとデメリットをみていきます。

金のメリット

  • 発掘量に限界がある(希少性)
  • 歴史がある
  • 実物がある

金のデメリット

  • 火災などで紛失のリスクがある
  • 重くて不便
  • 国によっては買えない
  • スマホで簡単に買えない
  • 店で買うと手数料が多くかかる

一方、ビットコインはどうでしょう?

ビットコインのメリット

  • 希少性がある(全部で2100万枚しかない)
  • 世界中の人に送れる
  • スマホで簡単に買える
  • 購入手数料が安い
  • 銀行口座がいらない

ビットコインのデメリット

  • 歴史が浅い
  • 実物がない
  • 価格の上下が激しい

ビットコインは歴史が浅い点や、実物がない点に不安な方もいるかと思います。

しかし、実物がなくてもビットコインの取引は改ざん不可能なブロックチェーンですべて記録されています。

無知な人はビットコインを詐欺に利用しますが、記録をたどれば簡単にバレてしまいます。

また、ビットコインは金のデメリットを全て補うことができていますね。

仮にビットコインが金と同じ時価総額になれば、
ビットコインの価格は”1BTC=約5000万円”となり、いま投資すれば20倍近くになると予想できます

そう考えると、ビットコイン投資はいまからでも十分間に合いますよね

すでにビットコインが普及してる国は多い

エルサルバドル”や”中央アフリカ共和国”がビットコインを法定通貨にしているのは有名です。

それ以外でもビットコインはすでに世界のあらゆるところで利用されています。

たとえば、下の画像はトルコ最大都市のイスタンブールで撮影したもの。

イスタンブールの仮想通貨両替所

イスタンブールでは、仮想通貨の両替所が街の至る所にありました。

このように、日本にいたら気づきませんが、世界ではすでにビットコインが当たり前となっています。

ビットコインの買い方

ビットコインはほぼすべての仮想通貨取引所で購入可能です。

その中でも「bitFlyer」を使うのがオススメ。

なぜなら、bitFlyerでは1円からビットコインを買うことができるから

初心者でよくありがちなのが、最初からたくさんのビットコインを買ってしまうこと
そうすると暴落に耐えられなくなってしまします。

まずは少額から買うことでリスクを最小限まで抑えることができます。

bitFlyerでの買い方については、下記の記事で詳しく解説しています。

≫仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

ビットコインの積立投資もおすすめ

また、今から始めるなら積立投資をするのもオススメです。

理由は以下の3つ。

  • 自動購入で手間がかからない
  • 買うタイミングを考えなくて良い
  • 安いときに多く買える

積立投資のやり方については下の記事で解説しています。

≫【最安】毎月1円からビットフライヤーで仮想通貨積立の方法解説

最近流行っている「つみたてNISA」のような感覚で購入可能です。

まとめ:ビットコインは今からでも儲かる可能性は十分

今回は、ビットコインの投資は今からでも問題ない理由について解説しました。

  • 世界の人口は増え続けている
  • 希少性がある
  • 実はまだ持ってる人は少ない
  • 国が発行する通貨より信頼できる
  • 金に比べてメリットが多い

主な理由は上の5つでした。

ビットコインはすでに国や大富豪なども投資しているものです。

われわれ凡人が、「いまからビットコインに投資してもなぁ」といっている間にどんどん貧富の差は拡大しています。

将来性も十分ある”ビットコイン”に、まずは少額でもいいので投資しておきましょう。

なお、投資する際は1円から投資できる「取引所ビットフライヤーを利用するとよいですよ。

合わせて読みたい

≫仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

≫【神キャンペーンまとめ】仮想通貨が無料でもらえる方法9選【2022年】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ200記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-ビットコイン, 仮想通貨
-, , ,