ビットコイン 仮想通貨

ビットコイン今からでも儲かる?今更でも投資すべき4つの理由を解説

2021年11月22日

悩む人
  • ビットコインって名前しか知らない
  • ビットコインってなんで普及しているの?
  • いまさらでも投資するべき?

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

ビットコインに興味はあるけど、もう高くて買えないと思っている方が多くいると思います。

実際のところもう遅いのでしょうか?

前半では投資すべき4つの理由、後半では「金」と比較して解説しているのでじっくり見ていってくださいね。

ビットコインへの投資もう遅い?

結論から言うと、ビットコインに投資するのは今からでも遅くありません。

その理由は以下の4つです。

  • 希少性があるため、価値がある
  • 国が発行する通貨よりも信頼できる
  • 貧しい国の人々が資金を投入している
  • 金よりもメリットが多い

それぞれ以下で解説していきます。

まず、ビットコインについて簡単に説明します。

ビットコインとは

ビットコインとは、2008年にサトシナカモトという謎の人物の論文によりできました。

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨であり、時価総額が最も高いです。

こうわ

時価総額とは発行枚数×1枚あたりの価格だよ

現在は1btc=約500万円ほどです。

これから投資すべき理由を詳しくみていきます。

1.希少性があるため、価値がある

ビットコインの総発行枚数は、2100万枚と限りがあります。

ビットコインは明確に金をモチーフに作られています。

金の総量が21万トンであることであることからもわかりますね。

金と同様、総量に限りがある場合、需要が多くなれば価格はどんどん上がっていきます。

ビットコインの時価総額を金の時価総額と比較すると、ビットコインの価格は5000万円まであがると考えられます。

2.国が発行する通貨よりも信頼できる

国が発行する通貨は、総量が決められているわけではありません。

そのため、国の経済状況などに応じて発行枚数を変えてしまいます。

発行枚数が増えれば、お金の量が増えます。

当然たくさんあるものは価値が下がりますよね。

今回のコロナでは、各国の政府が紙幣を刷りまくっています。

そして、今まで持ってたお金の価値がどんどん下がってしまいます。

一方、ビットコインはどれだけ経済状況が変化しても総量は変わりません。

価値が不変だということです。

また、ブロックチェーンという技術のおかげで、すべての取引が記録されます。

現在の技術では、ブロックチェーンを改ざんすることがほぼ不可能です。

3.貧しい国の人々が資金を投入している

国によっては自国の紙幣が、明日には紙切れになることがあります。

ハイパーインフレと呼ばれます。

こうわ

戦後のドイツや日本でも起こりました。

また、紙切れにはならなくても、ドルや他の通貨に対して価値が下がっていくこともあります。

戦争が行われている国や、貧しい国では普通に起こります。

そのため、このような国の人々は価値が下がりにくいドルや仮想通貨で保有しておこうと考えます。

また、世界では銀行口座を作れない人が非常に多くいます。

しかし、口座が持てない人でもスマホは簡単に手に入れられています。

現在では銀行口座がなくても、スマホで簡単に仮想通貨が買えので、ビットコインはドルや金よりも簡単に保有できるのです。

今のビットコインは、アメリカの富豪や大企業の資金が多く投入されていますが、額は少ないながらアフリカなどからも資金の流入がされています。

そして今後、アフリカや世界人口は増え続けていきます。

人口の増加とともに、ビットコインを買う人はさらに増えていくと予想できます。

需要が増えれば価値はどんどん上がっていきますね。

4.金よりもメリットが多い

まず金について見ていきます。

金のメリット

  • 希少性がある(みんなが、価値があると思い込んでいる)
  • 歴史がある
  • 実物がある

金のデメリット

  • 火災など紛失リスクがある
  • 重くて不便
  • 国によっては買えない
  • スマホで簡単に買えない
  • 店で買うと手数料が多くかかる

金のメリットとデメリットを挙げてみました。

一方、ビットコインは歴史が浅い点や、実物がなくて不安な方もいると思われます。

実物がなくても、ビットコインの取引は改ざん不可能なブロックチェーンですべて記録されています。

また、

ビットコインは金のデメリットを全て補うことができます。

ビットコインの買い方

ビットコインはほぼすべての仮想通貨取引所で購入可能です。

その中でも「bitFlyer」を使うのがオススメ。

なぜなら、bitFlyerでは1円からビットコインを買うことができるから

初心者でよくありがちなのが、最初からたくさんのビットコインを買ってしまうこと
そうすると暴落に耐えられなくなってしまします。

まずは少額から買うことでリスクを最小限まで抑えることができます。

bitFlyerでの買い方については下記の記事を参考にどうぞ。

≫仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

まとめ

今回は、ビットコインが今後も普及する理由について解説しました。

  • 希少性があるため、価値がある
  • 国が発行する通貨よりも信頼できる
  • 貧しい国の人々が資金を投入している
  • 金よりもメリットが多い

主な理由は上の4つでした。

ビットコインは価格変動が激しく、通貨としては使えないかもしれません。

しかし、日本円保有のリスク回避として持っておくことをおすすめします。

合わせて読みたい

【随時更新】無料で仮想通貨がもらえる方法8選【やらないと確実に損】

仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-ビットコイン, 仮想通貨
-, , , , ,