仮想通貨 取引所

GMOコインの口座開設と仮想通貨の買い方をわかりやすく解説

2021年11月18日

悩む人
  • GMOコインで仮想通貨を購入したい
  • 具体的な流れを知りたい
  • 仮想通貨を買うのって大変そうだなぁ

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回は、自分も実際に使っているGMOコインについて、どんな流れで仮想通貨を買うことができるのか、解説していきます。

【GMOコイン】

GMOコインの買い方

手順は以下のとおり。

  1. 口座開設
  2. 日本円入金
  3. 取引所を選択
  4. トレード

カンタンなので早速やっていきましょう。

僕は、スマホアプリで行っているため、スマホの画面から解説します。

口座開設

口座開設は、10分ほどで終わりますよ。

まずは、GMOコインの公式サイトへ飛びます。

GMOコイン公式サイトへ

メールアドレスを入力します。

届いたメールに添付されているURLをクリック。

届いたメールの内容

パスワードを入力します。

電話番号を入力して、認証します。

SMSで届いたコードを入力すれば、認証完了です。

続いて、「開設申込へ進む」をクリック。

名前や生年月日など基本情報を入力していきます。

あとは、本人確認ができれば完了。

本人確認では、以下のいずれかがあれば大丈夫です。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

お疲れ様でした。

日本円入金

【GMOコイン】のアプリを開きます。

入金する銀行を選択します。

即時入金で提携されている銀行を使っている場合、即時入金から行いましょう。

自分は楽天銀行なので、楽天銀行をタップします。

入出金を入力して、「入金開始」を選択。

次に楽天銀行のサイトの方へ飛びます。

ログインの後、本人確認ができ次第、すぐに入金額が反映されます。

すぐに反映されるところがありがたいです。

取引所を選択

右下のボタンを押します。

「取引所 現物」を押します。

ここにある種類だったら、板取引が可能です。

(2021/11/17)現在では1BTC=680万円程度です。

こうわ

板取引は、板情報を見ながら需要と供給によって値段が決まるので、手数料が安いですよ

例として、ビットコインでやってみます。

トレード

下が買いたい人、上が売りたい人です。

それぞれ何円で売買したい人がいるのかが分かります。

次に注文ボタンをクリック

売買区分で、ビットコインを買いたいのか売りたいのか選択します。

ちゃんと円に換算すれば何円になるかを出してくれます。地味にありがたい。

そして確認画面へ。
成行注文ですので、これですぐ注文できました!
一方、「自分はこの価格で買う」と決めている方は指値注文を行います。

確認画面へ。

指定した価格になったら自動的に買ってくれます。

これでビットコインを保有することができました。

仮想通貨は値動きが激しいので、指値注文はすこし難しくなります。

成行注文は簡単なので、販売所で買わないように気をつけてくださいね

まとめ

【GMOコイン】での取引手順を解説しました。

直感でもすぐにできてしまうくらい、アプリが分かりやすいつくりになっています。

初めて仮想通貨を買う方に、役立ってもらえれば嬉しいです。

まだ口座開設していない方は下からどうぞ

GMOコイン公式サイトへ

口座開設・維持は完全に無料でできますよ。

合わせて読みたい

【各取引所比較】仮想通貨積立投資におすすめな取引所【初心者】

仮想通貨投資ではなく【仮想通貨ブログ】で稼ぐ完全ロードマップ解説

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨, 取引所