仮想通貨

GMOコインからメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金する方法

本記事では、【GMOコイン】からメタマスク(MetaMask)にイーサリアム(ETH)を送金する方法について解説します。

手順は、大きく以下のとおりです。

  • 送り先のアドレスを確認
  • GMOコインでアドレス登録
  • 送金

それぞれ解説していきます。

STEP1.送り先のアドレスを確認

メタマスクに送金するので、メタマスクのアドレスを確認します。

メタマスクのアドレスは、メタマスクアカウント名の下にあります。

コピーしておきましょう。

STEP2.GMOコインでアドレス登録

【GMOコイン】を開きます。

やりやすいため、GMOコインはアプリを使って行います。
(PCやSafariでもできます。)

「預入/送付」をクリック

送りたいコインを選択

今回はイーサリアムを選択。

新しい宛先の追加

「送付」から「新しい宛先を追加する」をクリック。

以下を選択します。

  • ウォレット管理事業者:GMOコイン以外
  • 送付先ウォレット:プライベートウォレット
  • 宛先:ご本人さま

登録情報の確認

変更がなければ、「宛先情報の登録画面へ」をクリック。

送付先情報の入力

以下を入力しましょう。

  • 宛先名称:自分がわかりやすい登録名(なんでもOK)
  • イーサリアムアドレス:メタマスクのアドレス

規約に同意する

下の画像のように、2箇所にチェックを入れ、「登録する」をタップ

メールで承認

登録しているメールアドレスに確認のメールが届くので、リンクをクリック。

認証の完了

個人情報等があっていれば、「認証を完了する」をクリック。

すぐには完了しないかも

宛先が審査されて、登録が完了しない場合があります。

しばらく待つと完了するので放置でOK。

STEP3.送金

もう一度、預入/送付をクリック。

メタマスクを選択

以下のように、宛先リストに「メタマスク」が追加されているので、クリック。

登録情報の確認

間違っていなければ、「次へ」をクリック。

送付する数量を入力

下の画像のように以下を順に行います。

  1. 送付する数量を入力
  2. SMS認証
  3. 認証コードの入力
  4. 「確認画面へ」を選択

最低送付量が決められていますが、全額送付するなら関係ありません。

最終確認

 

入力した情報が正しければ「実行」をクリックして完了です。

お疲れ様でした♪

取引所GMOコインで仮想通貨を送金するときは参考にしてみてください。

ちなみに、まだGMOコインを登録していない方は下からできます。

GMOコインを見てみる

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨