仮想通貨

メタマスク(MetaMask)をChromeにダウンロードする方法解説

本記事では、メタマスク(MetaMask)をGoogle Chromeにダウンロードする方法について解説しています。

手順は以下のとおりです。

  • STEP1.メタマスクをChromeに追加
  • STEP2.ウォレットの作成
  • STEP3.シークレットリカバリーフレーズの作成

さっそくいきます。

STEP1.メタマスクをChromeに追加

まずは、PCを使ってGoogle Chromeを開きます。

続いて、MetaMaskをChromeに追加します。
(詐欺に注意:メタマスク公式のURLはhttps://metamask.ioなので毎回確認を)

MetaMaskを追加する

右上の「Chromeに追加」を選択

少し待つと、「MetaMask」がChromeに追加されます。

STEP2.ウォレットの作成

下の画像の画面になるので、「開始」を選択。

  • MetaMaskを始めて利用する方は「ウォレットを作成」へ。
    ≫新しくウォレットが作成されます。
  • すでにアプリなどを持っている方は「ウォレットをインポート」へ。
    ≫「シークレットリカバリーフレーズ」を入力します。

本記事では、初めて利用する方に向けて、新しくウォレットを作成していきます。

「ウォレットを作成」をクリック。

使用状況データ集積への同意

確認したら、「同意する」を選択。

パスワードの作成

パスワードを自分で決め、2回入力します。

利用規約を読んで、同意にチェック。

「作成」を選択します。

ウォレットの保護

動画を見てシークレッドリカバリーフレーズとウォレットを安全に保つ方法を確認します。

理解できたら「次へ」を選択。

STEP3.シークレットリカバリーフレーズの作成

STEP3.シークレットリカバリーフレーズの作成

シークレットリカバリーフレーズという12文字の英単語が表示されます。(セキュリティ上お見せできません)

このフレーズを忘れてしまうと、ウォレットが復元できなくなるので要注意。

スクショや紙にメモするなど、絶対に忘れないようにしましょう

また、人に教えるのもやめましょう。
最悪ウォレット内のお金がすべてなくなります。

シークレットリカバリーフレーズの確認

先ほど作成された「シークレットリカバリーフレーズ」を正しい順番で選択します。

正しく入力できたら、「確認」をタップ。

「すべて完了」を選択。

完了です

下の画像のようにウォレットが作成されました。

お疲れ様でした。

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨