コイン紹介 仮想通貨

仮想通貨JOE(TraderJoe)の機能と特徴【将来性あり?】

2022年4月24日

悩む人

仮想通貨JOEが気になる

TraderJoeって何なの?

仮想通貨JOEってどこで買える?

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

本記事の前半では、仮想通貨JOEとTraderJoeの機能や特徴を、後半では仮想通貨JOEの価格推移と買い方を解説します。

仮想通貨JOEが気になっている方はぜひじっくり読み込んでくださいね。

JOEは、TraderJoeという分散型取引所(DEX)で使われる仮想通貨です。

なので、まずはTraderJoeについて解説していきます。

TraderJoeって何?

引用:TraderJoe

TraderJoeはAvalanche(アバランチ)といわれるブロックチェーン上の分散型取引所(DEX)です。

分散型取引所とは、管理者がおらずプログラムによって完全自動で取引が行われる

そのため、一般的な取引所と違い、分散型取引所は手数料が安く、運営会社の倒産などで資金がなくなることがありません

TraderJoeでは、仮想通貨の取引や仮想通貨を預けることで報酬がもらえる(ステーキング)機能があります。

たとえば、下の画像はsJOEという機能で、仮想通貨JOEを預けることでステーブルコインUSDCがもらえるようです。

【低リスク】仮想通貨ステーブルコインとは?メリット4選を徹底解説

利息として15%以上がもらえます。

年利も高く、預けるだけでステーブルコインが受け取れるのはかなりいいですよね。

このように、TraderJoeでは取引所としての機能やコインを預けて報酬を受け取れました。

つづいて、仮想通貨JOEについて見ていきます。

仮想通貨JOEの機能・特徴

仮想通貨JOEは上で説明した「TraderJoe」で使われるコインであり、以下の特徴があります。

  • ステーキング
  • 流動性マイニング
  • ガバナンス

それぞれ見ていきます。

ステーキング

上でも説明しましたが、TraderJoeでJOEをステークしてステーブルコインを受け取れたり、TraderJoeの取引手数料の一部(全取引量の0.05%)を受け取ることもできます。

こうわ

以前はxJOEでしたが、ユーザーの利便性を高めるためsJOEに変更されたそうです。

まぎらわしいですね。

流動性マイニング

ユーザーは、TraderJoe上で流動性を提供し、JOEトークンを獲得することができます。

「流動性を提供」とは、二つの仮想通貨をペアで預けることです。

流動性を提供されることで、分散型取引所は仮想通貨のストックがなくなることを防ぎます

そして流動性を提供する対価として、私たちはJOEが受け取れるわけです。

お互いにうれしいですね。

ガバナンス

仮想通貨JOEの保有者は、TraderJoeの今後の方針や提案に対して投票することができます。

こうわ

いわゆる株主のような立場ですね。

仮想通貨JOEの価格推移

引用:CoinMarketCap

仮想通貨JOEの価格は、現在(2022/4)1JOE=136円となっています。

2021年の8月ごろに上場されたため、まだ新しい仮想通貨です。

最高値が550円、最低値80円程度でとなっています。

過去と比べると安くなっているといえるでしょうか?

こうわ

新しい仮想通貨なので判断は難しいです。

それでは、仮想通貨JOEの買い方についてみていきます。

仮想通貨JOEの買い方

仮想通貨JOEは以下で購入可能です。

  • BINANCE
  • FTX.com
  • Crypto.com
  • Gate.io
  • Mexc.com

残念ながら、日本の取引所では取り扱っていません。

上記のなかでは、BINANCEで購入することをオススメします。

なぜなら、BINANCEは世界最大の仮想通貨取引所であり、セキュリティにも莫大なお金をかけているからです。

購入の手順は以下のようになります。

それぞれクリックすると詳細の記事に飛べます。

バイナンスの登録がまだの方は下から行えます。

バイナンスに無料で登録する

お得情報

バイナンスで仮想通貨を購入する際、国内取引所から仮想通貨を送金しなければなりませんでした。

こうわ

送金の手数料が地味に痛い。。

そう思っていませんか?

ぼくは思っていました。

取引所送金手数料
コインチェック0.0005 BTC(=2500円程度)※
ビットフライヤー0.0004 BTC(=2000円程度)
大手2社の送金手数料

※1BTC=500万円と仮定

実際けっこうがお金かかります。

しかし、実は【GMOコイン】を使えば解決できます。

なぜなら、GMOコインは完全に無料で仮想通貨を送金することができるからです。

「仮想通貨の取引が慣れてきた」

「別の取引所をいままで使っていた」

という方は、【GMOコイン】を登録してみましょう。

もちろん口座開設は完全に無料です。

GMOコインの登録に進む

取引所の口座は何個持っていても問題ありません。

こうわ

僕は8個ほど口座をもっています(笑)

複数用意しておくと、用途に応じて使い分けられて便利です。

まとめ

今回は、仮想通貨JOE(TraderJoe)について解説しました。

TraderJoeはAvalanche(アバランチ)といわれるブロックチェーン上の分散型取引所(DEX)。

仮想通貨JOEは、TraderJoeのガバナンストークンでした。

仮想通貨JOEの機能・特徴は以下の3つ。

  • ステーキング
  • 流動性マイニング
  • ガバナンス

TraderJoeやAvalancheの利用者が増えると仮想通貨JOEの価格は上がっていくと予想されます。

※もちろん、仮想通貨JOEを買えば絶対に儲かるというわけではないので十分注意してくださいね。

しかしJOEを買いたい方、買おうか迷っている方でも以下の2つの取引所には登録しておきましょう。

いざ「ほしい」と思ったときに買えないのはつらいです。

GMOコインの登録に進む

バイナンスの登録に進む

口座開設は無料ですし、10分くらいでサクッと終わります。

合わせて読みたい

【随時更新】無料で仮想通貨がもらえる方法9選【やらないと確実に損】

【2022年】仮想通貨取引所の徹底比較【あなたに合った取引所は?】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-コイン紹介, 仮想通貨
-, , , , ,