コイン紹介 仮想通貨

【仮想通貨ALPINE】アルピーヌF1ファントークンの将来性

2022年2月16日

悩む人
  • Alpine F1 Team Fan Tokenって何?
  • ローンチパッドに参加しようか迷っている。
  • 仮想通貨ALPINEにどんな機能があるの?

これらの悩みに答えます。

本記事の内容

  • 仮想通貨ALPINEとは?
  • 仮想通貨ALPINEの機能
  • ローンチパッドについて

本記事では、取引所バイナンスへ27番目のローンチパッドとして上場した仮想通貨ALPINEについて解説していきます。

【仮想通貨ALPINE】Alpine F1 Team Fan Tokenとは?将来性

アルピーヌ(Alpine)F1チームは、前身の「ルノーF1チーム」からリニューアルして誕生したモータースポーツのプロチームです。

Alpine F1 Team公式サイト

仮想通貨ALPINEはそのアルピーヌF1チームのファントークンです。

ファントークンは従来のファンクラブのようなもので、保有しているだけで独自の特典を得ることができます。

いままではサッカークラブのファントークンがたくさん発行されてきました。

ファントークンを発行しているクラブとしては、FCバルセロナFCポルトACミランなどが有名です。

関連記事

Alpine F1 Team Fan Token (ALPINE)は、バイナンスで最初となるF1チームのファントークンです。

ファントークンの中では3番目となるローンチパッド・プロジェクトとなります。

Alpine F1 Team Fan Tokenの機能

Alpine F1 Team

機能は以下の5つです。

  • 投票に参加できる
  • NFTパワーステーション 
  • 特典を得られる
  • ゲーミフィケーション
  • 寄付でバッジがもらえる

それぞれ簡単に解説していきます。

Alpine F1 Team Fan Token (ALPINE)を長期保有したいという方でなければ、「へぇー、こんな機能もあるんだ」という程度で大丈夫です。

機能①:投票に参加できる

ALPINEトークン保有者は、Alpine F1 Teamの今後の方針やチームの運営などを決める投票に参加することが可能となります。

機能②:NFTパワーステーション 

ALPINEトークン保有者は、Alpine F1 TeamのNFTをファン報酬やデジタルコレクティブルなどにステークすることができるようになります。

機能③:特典を得られる

ALPINEトークン所有者は、サイン入りグッズを受け取れたり、Alpine F1チームのドライバーと直接交流、その他の体験に参加できる特典を受けることができます。

機能④:ゲーミフィケーション

ALPINEトークン保有者は、Binance Fan Token Platformで複数のゲーミフィケーション機能にアクセスできるようになります。

機能⑤:寄付でバッジがもらえる

ALPINEトークン保有者は、チームに直接寄付ができます。

寄付した証としてオリジナルのバッジをもらえます。

このようにAlpine F1 Team Fan Tokenには多くの機能があります。

仮想通貨ALPINEの買い方

仮想通貨ALPINEは取引所「バイナンス」で購入することができます。

購入方法は以下のようになっています。

それぞれをクリックすると、詳細の記事に飛べます。

バイナンスは海外の取引所ですが、世界最大の取引所であり、日本語にも対応しているので安心して利用可能です。

バイナンスの登録に進む

仮想通貨ALPINE購入時のお得情報

バイナンスで仮想通貨を購入する際、国内取引所から仮想通貨を送金しなければなりませんでした。

こうわ

送金の手数料が地味に痛い。。

そう思っていませんか?

ぼくは思っていました。

取引所送金手数料
コインチェック0.0005 BTC(=2500円程度)※
ビットフライヤー0.0004 BTC(=2000円程度)
大手2社の送金手数料

※1BTC=500万円と仮定

実際、仮想通貨の送金にはけっこうお金がかかります。

しかし、【GMOコイン】を使えば解決できます。

なぜなら、GMOコインは完全に無料で仮想通貨を送金することができるからです。

「仮想通貨の取引が慣れてきた」

「別の取引所をいままで使っていた」

という方は、GMOコインを登録してみましょう。

いままで払っていた仮想通貨の送金手数料が無料になるので、かなりお得になるはずです。

もちろん口座開設も完全に無料

ALPINEを購入する気がなくても、GMOコインの口座を持っておいて損はありません。

また、取引所の口座は何個持っていても問題ないですよ。

こうわ

僕は8個ほど口座をもっています(笑)

複数用意しておくと、用途に応じて使い分けられて便利。

【手数料無料】仮想通貨取引所GMOコインがおすすめな5つの理由解説

ローンチパッドについて

最後に、ALPINEが新規上場したローンチパッドについて解説します。

ローンチパッドは、2月16日~2月21日までの5日間、仮想通貨取引所バイナンスで行われました。

ローンチパッドについて、詳しくは下の記事をどうぞ

ALPINEはトータルで40,000,000ALPINEが発行されます。

このうち、バイナンスローンチパッドでは10%に当たる4,000,000ALPINEが供給されます。

ローンチパッドでは1ALPINE = 1 USDの価格で購入することができます。

ALPINEを購入するには、BNB(バイナンスコイン)を保有している必要があります。

BNBの詳細を知りたい方は下の記事をどうぞ。

関連記事

BNBの購入手順は以下の通りです。

以上で準備完了です。

期間中に保有しているBNBの量によって、購入できるALPINEの数量が変化します。

ローンチパッド注意点

BNBをステーキングさせている場合は、保有量としてカウントされないので注意が必要です。

カウントされる場合

  • 現物アカウント残高
  • 証拠金アカウント残高
  • サブアカウント残高
  • バイナンスセービングアカウント残高
  • BNBヴォールトアカウント残高
  • バイナンスフィアット口座残高
  • 先物ウォレット残高
  • バイナンスカードウォレット残高
  • ローンチプールアカウント残高

カウントされない場合

  • DeFiステーキング
  • バイナンスローン
  • 流動性スワッププール
  • ロックステーキング

基本的にステーキングでは、保有量としてカウントされないので注意しましょう。

ステーキングについては、下の記事で解説しています。

【仮想通貨】ステーキングとは?バイナンスでの定期、DeFiステーキングについて解説

期間中にBNBの保有量がカウントされないとローンチパッドには参加できないので注意が必要です。

バイナンスローンチパッド参加するべき?

結論からいうと、興味があるならバイナンスのローンチパッドは参加したほうがよいと言えます。

なぜなら、過去のローンチパッドはほとんどが上場後に価格が数倍から数十倍にもなっているからです。

今回の仮想通貨ALPINEローンチパッドの結果については下の記事で公開しています。

今回はファントークンということもあり、ぼくはF1やALPINEが好きではなかったので上場後すぐに売りました。

まとめ

今回は、27番目のローンチパッドとなるAlpine F1 Team Fan Token(ALPINE)について解説しました。

Alpine F1 Team Fan Token (ALPINE)は保有しているだけでAlpine F1 Team独自の特典を得ることができました。

仮想通貨ALPINEの機能は以下の5つでした。

  • 投票に参加できる
  • NFTパワーステーション 
  • 特典を得られる
  • ゲーミフィケーション
  • 寄付でバッジがもらえる

紹介した仮想通貨ALPINEは、取引所バイナンスから購入できます。

まだ【GMOコイン】バイナンスに登録していない方は、下から登録できます。

GMOコインの登録に進む

バイナンスの登録に進む

バイナンスにまだ登録していないという方は、このチャンスをのがさないためにも早めに登録しましょう。

バイナンスはローンチパッドに参加できるだけでなく、「ほしいと思った仮想通貨をすぐに買える」など多くのメリットがあるので必須の取引所と言えます。

人気記事

無料で仮想通貨がもらえる方法9選【やらないと確実に損です】

【2022年】仮想通貨取引所の徹底比較【あなたに合った取引所は?】


  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-コイン紹介, 仮想通貨
-, , , , ,