仮想通貨 取引所

【完全解説】取引所「GMOコイン」から仮想通貨を送金する方法

2022年4月14日

悩む人
  • GMOコインの送金方法を知りたい
  • 海外の取引所に仮想通貨を送りたい

これらの悩みに答えます。

本記事では、【GMOコイン】で仮想通貨を送金する方法について解説していきます。

GMOコインでは仮想通貨の送金が無料なので、ぜひ活用してみてくださいね。

GMOコインで仮想通貨送金方法

今回は、海外の取引所「Bybit」を例として、仮想通貨を送る手順を解説します。

基本的に手順は同じなので、「Bybit」以外に送金する際も参考にしてみてください。

以下が手順です。

  • 送り先のアドレスを確認
  • GMOコインでアドレス登録
  • 送金

それぞれ解説します。

1.送り先のアドレスを確認

今回はBybitのアドレスを確認します。

Bybitを開き、「入金」をクリック。

送りたいコインを選ぶ。

今回はBTCを例とします。

表示された入金アドレスをコピーします。

2.GMOコインでアドレス登録

【GMOコイン】を開きます。

「預入/送付」をクリック。

送りたいコインを選びます。

今回はビットコインを選択。

「送付」から「新しい宛先を追加する」をクリック。

以下を選択します。

ウォレット管理事業者:GMOコイン以外

ウォレット管理事業者の有無:有り

宛先:お客さまご本人

送付先の情報を入力します。

以下を入力しましょう。

1.宛先名称:自分がわかりやすい登録名

2.ビットコインアドレス:コピーしていた入金アドレス

入金アドレスってなに?

3.管理者の名前:その他から「Bybit」を入力

2箇所にチェックを入れ、「登録する」をタップ

登録完了です。

送金

もう一度「送付」の画面までいき、「Bybit」を選択。

送付する数量を入力します。

最低送付量が決められていますが、全額送付するなら関係ありません。

SNSで2段階認証をして、2箇所にチェックをいれます。

「確認画面へ」をタップ。

 

入力した情報が正しければ完了です。

お疲れ様でした♪

取引所GMOコインで仮想通貨を送金するときは参考にしてみてください。

ちなみに、まだGMOコインを登録していない方は下からできます。

GMOコインを見てみる

GMOコインは仮想通貨の送金手数料が完全に無料なので、今まで送金のたびに失ってきた数千円が取り戻せます。

合わせて読みたい

GMOコインで仮想通貨の買い方を解説

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨, 取引所
-, , ,