大学(院)生

大学生が休日にやるべきこと10選【暇すぎる時間を有意義にしよう】

2022年4月20日

悩む人

長期休みや休日が暇すぎる

なにかやることないかな?

時間を有意義に使いたいなぁ

これらの悩みに答えます。

本記事の著者

こうわ
  • 現役の大学院生
  • ブログ120記事以上を執筆
  • 年間100冊以上読破

ぼくは現在、休日もわりと有意義に過ごせています。

しかし、ぼく自身も大学生のときは、

「暇な時間にずっとアルバイトをするのは嫌だな」
「時間をもっと有効に使いたいな」

と思いながらも気づけばYouTubeやSNSで時間を失っていました

あなたも同じような経験はないですか?

SNSは楽しいですが、終わったあとに残るものは「時間を無駄にした」という後悔が多いですよね。

本記事では、大学生が暇な時間を有意義に使うためにやるべきことを解説していきます。

すべて、友達がいなくても1人でできることを挙げました。

他の人が集まらないとできないことであれば意味ないですよね。

大学生が休日にやるべきこと

以下の10個です。

  • 読書をする
  • 恋愛を楽しむ  
  • 映画鑑賞をする 
  • 1人旅してみる  
  • 資格取得する 
  • 英語の勉強をする 
  • アルバイトする
  • 自分で稼ぐ 
  • 株式投資してみる 
  • 暗号資産に挑戦する

それぞれ解説していきます。

読書をする

読書は心の底からオススメします。

なぜなら、自分の知識となり将来大いに役立つからです。

ぼく自身、年間100冊以上の本を読んでいます。

本のよいところは、SNSと違って「時間を無駄にした感」がまったくないことです。

むしろ時間を有意義に使えた満足感が大きくなります。

よくいわれること

ある女性

本代にあまりお金をかけたくないわ

そもそもなんの本を読めばいいのかわからない

Amazon Kindle Unlimited】というサービスを使えば解決できます。

月額980円で200万冊以上が読み放題のサービスです。

ぼく自身、kindle unlimitedを始めた月はずっと読書をしていました。

面白そうだと思う本をすぐにダウンロードして読めるので、本を選ぶ手間はわずかだからです。

さらに今なら初月無料で始められます。

いつでも自由に解約できるので、とりあえず登録してみるとよいです。

Amazon kindle Unlimitedを見てみる 

恋愛を楽しむ

大学生のうちに恋愛を楽しんでおきましょう。

なぜなら、恋愛経験が少ないと社会人になってからもモテるのは難しいからです。

ただでさえ、社会人だと出会いもなく、恋愛するのが難しくなります。

よくいわれること

ある男性

でも大学生も出会いがないんだよ!

コロナ禍もあり、このように悩んでいる人も多いと思います。

そんな方にマッチングアプリがオススメです。

ある男性

えー、マッチングアプリっていい人いなさそうだし、なんかコワイ

完全に偏見です。

ぼく自身、多くのマッチングアプリを利用してきた経験があります。

結論からいうと、お二人の方とマッチングアプリで付き合いました

マッチングアプリでは、異性がいない職場や学校に所属していて、真剣に恋人を探している方がたくさんいます。

もし付き合わなかったとしても、チャットや電話を楽しむことで暇なことはなくなります。

むしろめちゃくちゃ充実します。

個人的にはwithというアプリがオススメです。

ぼく自身も友人もwithを使って、恋人ができ充実した休日を過ごしていました。

withを始めてみる

映画鑑賞をする

今は恵まれた時代なので、月に数百円払えばカンタンに映画鑑賞ができます。

ぼくは、「NETFLIXはちょっと高いな」と感じていたので「Amazonプライム」を主に使っていました。

Amazonプライムは、学生なら月に200円ちょっとで映画が見放題になります。

お得すぎるのでぜひ活用しましょう。

Amazonプライムビデオを見てみる

さらに「Fire TV Stick 」を買えば、テレビ画面で映画鑑賞が可能です。

大画面で映画を楽しみたい方にはオススメです。


Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

1人旅をしてみる

大学生は時間があるので、1人旅がオススメです。

集団旅行とは違い、自分で計画して行動するので自分の行きたいところに全部いけます。

知らない土地に電車や飛行機で行くのもいいですし、ヒッチハイクも刺激的ですよ。

個人的には、1人旅の旅先として東南アジアやインドが1番オススメです。

なぜなら、物価が安いので、長期滞在に向いているからです。

ダラダラ放浪してみると日常ではあり得なかった出会いがあります。

ぼくもインドでたくさんぶっ飛んだ日本人に出会って刺激を受けました。

その人は、死体が流れるガンジス川をバタフライで渡っていましたw

このように、1人旅では素晴らしい経験を積めます。

海外じゃなくてもまずは休日に近場から始めてみるとよいです。

資格取得する

資格取得は就活で有利になります。

さらに、資格を勉強する過程で必要な知識が身につくのでメリットが多いです。

ぼくも建物や不動産に興味があったので、宅建の勉強をしていました。

宅建は難しい試験であるため、不動産業界などで重宝されます(ぼくは落ちました)。

しかし、

勉強する中で不動産に関する知識が増えたので、落ちたけれど勉強してよかったと思っています。

簿記や宅建など人気な資格のほか、世界遺産検定などおもしろい資格もあるので、資格取得にチャレンジしてみてはいかがですか?

英語の勉強をする

英語は、社会人になってからもあった方がいいスキルです。

就活でも、TOEICなどの点数を必ず書くことができアピールできます。

ぼくは英語がすごく苦手でしたが、オンライン英会話をやることでTOEICの点数が700点を超えました
(大学入学時のTOEFLは430点くらい。)

海外旅行でも活かせるので、やっぱり英語は話せるに越したことはありません。

大学生の暇な時間に英語の勉強をすれば、確実に上達しますよ。

オンライン英会話は、「DMM英会話」がオススメです。

英会話を上達させたい方は、まず無料体験で試してみましょう。

DMM英会話の無料体験へ進む

アルバイトする

暇な時間にアルバイトしてみるのもよいでしょう。

就活のエピソードにできたり、新しい出会いが生まれたりとアルバイトのメリットも多いです。

バイト探しは、求人サイト20社を比較できる【アルバイトEX】がオススメです。

特定の求人サイトにしかないレアな案件にもアクセスできます。

アルバイトEXで求人を探す

ぼく自身も飲食店やコンビニ、塾講師、イベントスタッフなどいろいろなところで働きました。

しかし、

大学生の暇な時間のほとんどをアルバイトに費やすことはオススメしません。

なぜなら、多くのアルバイトでは、自分の時間を売ってお金をもらっているだけだからです。

【周りは気にしない!】大学生がアルバイトしないでいい5つの理由

それよりも次章で紹介する「自分で稼ぐ」ほうが大切です。

自分で稼ぐ

自分で稼ぐとは、アルバイトのように雇われて働くのではありません。

自分で、YouTubeやブログ、せどり、プログラミング、SNS運用などを行ってお金を稼ぎます。

ぼく自身、大学3年からアルバイトをほとんどせずにせどり、ブログ、YouTubeに取り組んできました。

どれもカンタンではありませんが、自分でお金を稼げたことは嬉しかったです。

下のツイートは初めてブログで収益が発生した際のものです。

はじめてアフィリエイトで収益が出ました!
少額でもアルバイト以外でお金を稼ぐ経験は楽しいですね🙌
これからも人に役立つような記事を書いていきたいです。

よくいわれること

ある男性

自分で稼ぐって言われてもなにからやればいいの?

個人的には、ブログが1番オススメです。

なぜなら、ブログはカンタンに始められるから。

さらにサラリーマンと違って収入の上限がありません

ブログで月100万円以上稼いでる方

特に「いっぺいさん」は現役大学生にも関わらず、月100万円以上稼がれています。

ほかにもブログだけで生活している方はゴロゴロいますよ。

大学生の暇な時間をフルでブログに費やすことができれば、月に100万円以上稼ぐことも十分に可能です。

ブログのはじめ方の記事を見る

株式投資してみる 

投資と聞くと「怪しいしお金なくなりそう」と思う方も多いでしょう。

それは投資とギャンブルが区別できていないからです。

堅実な投資ではお金を増やしてくれます。

とくに、日本の金融庁が推進している「積立NISA」は、利益に対して税金がかからない非常にお得な制度です。

ぼくも積立NISAをすることで利益が出ています。

投資はお金を稼げるだけでなく金融の勉強にもなります。

ぼく自身、自分のお金を投資することで金融に関するニュースを注意深く見るようになりました。

このように、メリットが多いので少額からでも投資してみることはオススメです。

投資を始めるなら、投資信託や株式の取り扱いが最も多い「SBI証券」で始めれば問題ありません。

SBI証券を見てみる

暗号資産に挑戦する

暗号資産(仮想通貨)は株式よりさらに悪いイメージがあるかもしれません。

しかし、

NFTやメタバースといった最新技術には仮想通貨が密接に関係しています。

仮想通貨を保有してみたり、学んだりすることでNFTやメタバースといった最新技術の知識も身につきます。

あとは、単純にお金が稼ぎやすいです。

仮想通貨はまだ歴史が浅い分、価格が100倍になることも珍しくありません。

たとえば、10,000円の仮想通貨が100倍になれば100万円になります。

※もちろんハイリスクな投資はお金を失うリスクもあるので十分気をつけてください。

仮想通貨を始めるためには、まず少額で買ってみて慣れることが大切です。

取引所「bitFlyer」ではなんと1円から仮想通貨を購入できます。

少額から仮想通貨に慣れることができ、たとえ損したとしても1円なので問題ないですよね。

bitFlyerで1円から仮想通貨投資を始める

口座開設も無料です。

関連記事

仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は大学生が暇な休日にやるべきことを解説しました。

以下の10個でした。

  • 読書をする
  • 恋愛を楽しむ  
  • 映画鑑賞をする 
  • 1人旅してみる  
  • 資格取得する 
  • 英語の勉強をする 
  • アルバイトする
  • 自分で稼ぐ 
  • 株式投資してみる 
  • 暗号資産に挑戦する

ぼくはこれを実践することで、有意義な休日を過ごすことができています。

ぜひ皆さんも活用して有意義な時間を過ごしてみましょう。

合わせて読みたい

【現役大学生が教える】大学生におすすめなクレジットカード5選

【保存版】大学生におすすめな自己投資7選【将来の不安から解放】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-大学(院)生
-,