お得情報 コイン紹介 仮想通貨

【bitFlyerのIEO】YAY(イェイ)トークンの特徴は?

2023年3月3日

悩む人

仮想通貨YAYトークンについて知りたい

SNSコミュニティのYay!(イェイ)で使われるトークンを知りたい

仮想通貨のIEOに興味がある

これらの悩みに答えます。

取引所「bitFlyer」で初のIEOが実施されると話題ですが、実際よくわからない方も多いですよね。

そこで本記事では、IEOについての解説や今回上場する仮想通貨YAYトークンについて解説していきます。

「IEOの情報を知って稼ぎたい」という方は最後まで読み込んでくださいね。

それではいきます。

仮想通貨のIEOとは?

仮想通貨のIEOとは?

IEOとは、仮想通貨の新規上場のこと
(海外の取引所では、IEOのことをローンチパッドと呼ぶこともあります)

IEOは、株の新規上場(IPO)の仮想通貨バージョンだと考えるとわかりやすいです。

IPOもそうですが、新規上場後は値段が上がりやすく、稼ぎやすいという特徴があります。

海外取引所の「バイナンス」を例に下の記事ではIEOを詳しく解説しています。さらに詳しく知りたい方はどうぞ。

そして、今回は国内取引所の「bitFlyer」でIEOが行われるため、多くの方に注目されています。

bitFlyerのIEOで上場する仮想通貨

bitFlyerのIEOで上場する仮想通貨

今回bitFlyerで初めてIEOされるのは、仮想通貨YAYトークン。

YAYトークンは、SNSコミュニティーアプリの「Yay!」で利用される予定の仮想通貨です。

「Yay!」の人気がでるにつれ、YAYトークンの価格も値上がりしていくことが予想されます

とはいえ、「Yay!」ってなんなの?という方が大半だと思うので、まずは「Yay!」について解説します。

「Yay!」とは?

「Yay!」とは?
引用:Yay!
正式名称Yay!(イェイ)
ジャンルSNSコミュニティアプリ
価格基本無料 (一部アイテム課金)
特徴若者向けの匿名性SNS
運営会社株式会社ナナメウエ
公式サイトhttps://yay.space/
Yay!(イェイ)の詳細

また、Yay!(イェイ)には以下のような特徴があります。

  • 500万人が参加
  • 全国の若者と匿名でつながれる
  • 通話やチャットができる
  • 趣味でつながれる

本人確認も徹底しているため、犯罪に巻きもまれないような工夫もされています。

それでは、YAYトークンについて解説していきます。

仮想通貨YAYトークンの特徴

仮想通貨YAYトークンの特徴

YAYトークンは、株式会社ナナメウエが発行予定である独自の仮想通貨。

仮想通貨YAYの最大の特徴は、アプリ内でお金のやりとりができるようになること

たとえば、コミュニティ内の友達に感謝の印としてトークンを送金したりするなど。

受け取ったYAYは、日本円に換金することも可能。

現時点で「Yay!」は500万人以上が利用していますが、今後も利用者数が増えるにつきトークンの価格は上昇することが予想されます。

仮想通貨YAYのIEO参加方法

それでは、仮想通貨YAYのIEOに参加する方法を解説します。

仮想通貨YAYのIEOに参加するには、「bitFlyer」の口座開設が必須。

そして、まだ詳細はわかっていませんが、抽選になる可能性が大です。
(IEOは値上がりする可能性が高いため、人気になりやすい。)

IEO直前だと口座開設に時間がかかる場合が多いので、早めに開設しておくとよいです。

≫bitFlyerの口座開設はコチラ

\さらにbitFlyerではキャンペーン実施中/

口座開設の際に招待コードを入力するだけで1,000円もらえるのでお得

招待コードを使って口座開設する手順も解説しているので、チェックしてみるといいかも。

IEOの過去の実績(体験談込み)

続いて、今までぼくが参加してきたIEOの実績を解説。

下の表がIEOの結果です。

IEOの銘柄結果
仮想通貨ALPINE6倍(詳細記事
仮想通貨LOKA15倍(詳細記事
仮想通貨VOXEL13倍(詳細記事

いずれも海外取引所のバイナンスを利用したIEOですが、購入価格の数倍から10倍以上にまで価格が上がりました。

IEOではこのように価格が上がりやすい特徴があります

Yay!」に一切興味がなくても参加してみることはオススメします。
※もちろん値下がりするリスクもあるので注意。

ぼくもアプリ自体にはあまり関心はないですが、IEOには参加します。

他にもIEOが狙える取引所

ちなみに、bitFlyer以外にもIEOの狙える取引所があります。

国内取引所だと「コインチェック」と「GMOコイン」です。

すでにIEOが実施されるとの発表がありました

IEOの今後の予定については下の記事で解説しています。

≫2023年仮想通貨のIEO今後の予定まとめ【国内取引所】

bitFlyerのIEO「仮想通貨YAYトークン」:まとめ

今回は、bitFlyerで初のIEOとなるYAYトークンを解説しました。

YAYトークンは、SNSコミュニティアプリの「Yay!」で利用される仮想通貨でした。
YAYトークンを利用することで、アプリ内でトークンのやりとりが可能になります

また、今回IEOでYAYトークンを手に入れるにはbitFlyer」の口座開設が必須

≫ビットフライヤーの招待コードはここ!【1000円もらう流れも解説】

IEO直前だと口座開設に時間がかかる場合が多いので、早めに開設しておきましょう。

ぼくの過去の体験から、IEOでは上場後に購入価格の数倍から10倍以上に値上がりするケースも多いです。
なので、「Yay!」に興味がなくてもIEOに参加してみることはオススメします。

合わせて読みたい

≫2023年仮想通貨のIEO今後の予定まとめ【国内取引所】

≫【神キャンペーン】仮想通貨が無料でもらえる方法10選【2023年】

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ200記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-お得情報, コイン紹介, 仮想通貨
-, ,