仮想通貨 取引所

仮想通貨取引所SBI VCトレードの評判【3つのデメリット】

2022年3月17日

悩む人
  • SBI VCトレードが気になる
  • SBI VCトレードを実際使った人の評判を知りたい
  • 企業サイトではなく個人の意見を聞きたい

これらの悩みに答えます。

本記事の信頼性

本記事では、実際にSBI VCトレードを使ってみた著者が解説します。

前半では、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」のメリットとデメリット、後半では、おすすめの取引所を紹介します。

お得な情報もお伝えするので、ぜひ最後まで読み込んでくださいね。

SBI VCトレードの特徴

取り扱いコインの種類7種類(5種類追加予定)
入金手数料無料
出金手数料0~145円
取引手数料無料
仮想通貨送金手数料無料
SBI VCトレードの特徴

SBI VCトレードのメリット

SBI VCトレードホームページ画面(https://www.sbivc.co.jp/)

SBI VCトレードのメリットは以下の3つです。

  • 手数料が無料
  • 運営が金融大手
  • 口座開設でお金がもらえる

それぞれ解説していきます。

手数料が無料

なんと、SBI VCトレードではほとんどの手数料が無料です。

具体的には、以下の手数料が無料となります。

  • 日本円の入金
  • 一部銀行への日本円出金※
  • 取引手数料
  • 仮想通貨の入金
  • 仮想通貨の出金

※住信SBIネット銀行以外への出金は145円の手数料がかかる。

運営が金融大手

SBI VCトレードは名前のとおり、金融大手のSBIグループが運営しています。

そのため万が一、ハッキングや仮想通貨が流出するトラブルが起きたとしても全額保証される可能性が高いです。

下の画像は、「仮想通貨(暗号資産)の取引所を選ぶ際に最も重視する点」に関するアンケートです。

仮想通貨(暗号資産)の取引所を選ぶ際に最も重視する点

出典:MoneyPRO(https://realpay.jp/finance/cryptocurrency-research/)

上のデータから、多くの人が仮想通貨取引所のセキュリティ面を心配していることがわかります。

その点、SBI VCトレードは安心できますね。

口座開設でお金がもらえる

SBI VCトレードは、モッピーを利用すると1,500円がもらえるキャンペーン実施中です。

口座開設するなら、お得なので必ずモッピー経由で行いましょう。
(キャンペーンは突然終わることがあるので注意)

さらに、下の招待コードを入力して、モッピーへ登録すると追加で2,000円がもらえます

招待コード

zJWEe19d

モッピー登録へ進む

普通に登録するよりもお得なので、ぜひ活用してみてください。

続いてデメリットについて解説していきます。

SBI VCトレードのデメリット

デメリットは以下の3つです。

  • 口座開設に時間がかかる
  • スプレッドが広い
  • 仮想通貨の種類が少ない

それぞれ解説します。

口座開設に時間がかかる

SBI VCトレードでは、申し込み後に口座開設が完了するまで10日程度かかります。

ちなみにぼくは15日かかりました。

最短即日で取引ができるようになる取引所もあるので、「SBI VCトレードは遅い」と感じます。

スプレッドが広い

画像のように、買うときの価格と売るときの価格の差が開いてるのがわかります。

これを「スプレッドが広い」といいます。

買うときは高い価格で売るときは低い価格となるので少し損ですね。

このように、スプレッドが広いことはデメリットです。

仮想通貨の種類が少ない

SBI VCトレードで取引できる仮想通貨は7種類。

国内取引所の中でも7種類はけっこう少ないほうです。

いろいろな仮想通貨を取引したいという方にとってはデメリットになります。

ちなみに、取り扱っている仮想通貨は以下のとおりです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ポルカドット(DOT)
  • リンク(LINK)

以上デメリット3つを紹介しました。

これを踏まえた上で、SBI VCトレードを利用するか考えましょう。

他におすすな仮想通貨取引所

こうわ

「SBI VCトレード」のキャンペーンは良さそうだけど、もっと利用しやすい取引所はないの?

こう思う方もいるでしょう。

なぜなら、SBI VCトレードと同様に手数料はほとんど無料

さらに、スプレッドは狭く、アプリは非常に使いやすいです。

SBI VCトレードのデメリットに悩んでいた方は【GMOコイン】を利用してみましょう。

GMOコインを見てみる

もちろん、口座開設は無料ですよ。

【GMOコイン】の買い方については下の記事をどうぞ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、仮想通貨取引「SBI VCトレード」について解説しました。

SBI VCトレードは、手数料が無料などのメリットがありますが、当然デメリットもあります。

デメリットが気になる方は、GMOコインを使ってみるとよいですよ

GMOコインは、以下のメリットがあっておすすめでした。

  • 手数料がほぼ無料
  • スプレッドが狭い
  • アプリが使いやすい

GMOコインを見てみる

GMOコインは無料で口座開設できますよ。

合わせて読みたい

≫【レビュー】仮想通貨取引所GMOコインがおすすめな5つの理由解説

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨, 取引所
-, , , ,