仮想通貨 期間限定

前澤友作のMZDAOは怪しい?参加してるメンバーが実態を解説

悩む人

前澤友作さんがやってるMZDAOに興味はあるけど、なんだか怪しく感じる

MZDAOに参加すると稼げるのかが知りたい

MZDAOメンバーの口コミが知りたい

これらの悩みに答えます。

『DAO』という聞き馴染みのない言葉によって、MZDAOは「なんだか怪しいのでは…」と感じてしまうのも無理はありません。

そこで、MZDAOの初期メンバーでもあるぼくが、MZDAOの実態について詳しく説明していきます。

下の画像は初期メンバーの証のバッジです。

初期メンバーのバッジ

それでは本題にいきます。
(すべての内容を明かすことは禁止されているので、その点はご了承ください。)

MZDAOとは?

引用:MZDAO

MZDAOとは、「お金贈りおじさん」こと前澤友作さん(@yousuck2020)のコミュニティです。

DAO(自立分散型組織)とはいうものの、初期段階では前澤さんが仕切っているので、オンラインサロンに近しいものだと言えます。

しかし、MZDAOは他のオンラインサロンとはまったく違う性質があります。

MZDAOでやりたいこと

MZDAOでやりたいことは、「現状の株式会社のシステムを変えること」です。

というのも、株式会社は株主や資産家が儲かるシステムになっているから

会社は株主のものなので、従業員が頑張って会社の利益を増やしても、得をするのは株主なのです。

出資だけして、あとは何もしていない株主が1番得をしてるのはおかしいでしょ」ということ。

そこで、このシステムを変えるために立ち上がったのがMZDAOです。

MZDAOでは、メンバーが事業に携わり、出た利益をメンバー全員で分配します

株主はおらず、従業員(メンバー)が頑張る分だけ、自分たちが報われるシステムなのです。

MZDAOは怪しいのか

『DAO』という言葉が聞きなれないため、「MZDAOは怪しいのでは?」と思っている方もいるのでしょう。

しかし、MZDAOは怪しいものではありません。

もちろん、事業なので失敗して利益が出ないこともあります。

世の中には必ず成功する事業はありません。

それこそ「100%成功する」といわれる事業の方が怪しいものです。

まとめると、

MZDAOの事業は失敗するかもしれないけど、それは当たり前のこと。

MZDAOに怪しさは一切ありません。

しかし、MZDAOにもデメリットはあるので解説していきます。

MZDAOのデメリット

主にデメリットは以下の3つ。

  • 月500円かかる
  • 活動が必要
  • いつでも参加できるわけではない

それぞれ解説していきます。

デメリット1:月500円かかる

MZDAOは、参加料として月500円かかります。

500円とはいえ、毎月お金がかかってしまうのはデメリットの1つです。

前澤さんが言うには、「冷やかしで入会されたくないので、有料にした」とのこと。

よく言われること

ある男性

前澤さんが儲けたいから有料なのでは?

このように考える人もいますが、ぼくの意見は違います。

なぜなら、すでに前澤さんは一生遊んで暮らすお金は持っているので、わざわざ僕たちから月に500円をもらう必要はないから

前澤さんは、本気でMZDAOを成功させるため、『有料でもいいから入りたい熱意のある人』に参加してもらいたいと考えています。

遊びで入ってくる人は少ないため、メンバーとしてもうれしいです。

デメリット2:活動が必要

MZDAOは、ただお金を払って入ればいいだけではありません。

メンバー全員が何かしら関わって、自分たちの事業を行っていきます。

なので、活動に参加する必要があります。

とはいえ、スマホで簡単にできることなので、普段忙しい人も心配する必要はありません

デメリット3:いつでも参加できるわけではない

MZDAOには、メンバーの人数制限があります。

そのため「やっぱり入りたくなった」といってすぐ入れるわけではないのです。

メンバーは100万人を目標としており、すでに25万人以上が集まっています。

MZDAOのメンバー数

目標の100万人に到達すればメンバー募集はしなくなるので注意が必要です。

以上の3つがデメリットでした。

一方、メリットについても解説していきます。

MZDAOのメリット

主にメリットは以下の3つ。

  • 前澤さんの考えが分かる
  • 自ら事業に参加できる
  • 将来的に稼げる可能性が高い

それぞれ解説します。

メリット1:前澤さんの考えが分かる

MZDAOに入ると、週に数回、前澤さんから長文の記事が届きます。
(最近は頻度が多く、毎日届く時もあります)

前澤さんの記事

前澤さんは、いまや日本を代表する「ZOZOTOWN」を創業された実力があるので、記事の内容は勉強になることが多いです。

記事の内容は口外禁止なので言えませんが、Twitterよりも深い内容のものが毎回届きます

500円で前澤さんの考えが知れるだけでも、MZDAOはかなりお得ですよ。

メリット2:自ら事業に参加できる

MZDAOのメンバーは自分も事業に参加できます。

むしろメンバー全員が少しでも参加しないと事業の成功は難しいです。

なので、MZDAOに参加するだけで、自然と事業の体験ができます

この経験から将来は自分で事業をしたり、起業したりといった選択肢も広がりやすいです。

このように、自然と事業に参加できるのがメリットの1つ

メリット3:将来的に稼げる可能性が高い

MZDAOは、事業の利益をメンバーで分配することを基本としています。

「前澤さんが利益を1人占め」なんてことはありません。

なので、もし大きな成功を収めれば、メンバー全員で稼ぐことができます

月500円というローリスクで、稼げる可能性もあるので夢がありますよね。

このように、MZDAOでは稼げる可能性もあることが最後のメリット。

以上3つがMZDAOのメリットでした。

他の人の口コミ

Twitter上にあったほかの方の口コミについても載せておきます。

他にも口コミはたくさんありますが、MZDAOを楽しんでいたりワクワクしている人が非常に多いです。

MZDAOの参加方法

MZDAOは、公式ページから参加することができます。

≫MZDAO公式ページへ

公式ページから以下をすることですぐに参加可能。

  • メールアドレスの登録
  • クレジットカードもしくはPayPayなどで支払い

メンバー募集は100万人集まり次第終了なので、気をつけてください。

MZDAOで稼ぐには?

悩む人

参加するからには稼ぎたいな…

せっかく参加するなら、できれば稼ぎたいですよね。ぼくも同じです。

MZDAOで稼ぐには、まず事業の成功が必要

また、事業が成功すれば利益を均等に分けるのではなく、貢献度によって報酬が異なります

なので、積極的に行動した方が稼げるということは覚えておきましょう。
(お金のために行動するのはオススメしませんが…)

現金ではなくトークンの配布

MZDAOでは現金ではなく、トークンで報酬が支払われる可能性が高いです。

なぜなら、海外だとDAOはトークンを使うのが一般的だから

トークンとは仮想通貨の一種で、日本円に交換することもできます。

そのため仮想通貨に慣れておこう

仮想通貨について全く知らない状態でトークンを受け取ったとしても、混乱するだけです。
受け取り方法も分からないかもしれません。

なので、今のうちから仮想通貨に少しでも触れておくことをオススメします。(少額でOK)

人気の仮想通貨取引所「bitFlyer」を使えば、1円から仮想通貨を購入可能です。

1円ならもし損をしてもダメージはないので安心ですよね。

DAOと仮想通貨は密接に関係しているので、切っても切れない関係です。

せっかくDAOに参加するなら、仮想通貨にも触れておきましょう。

1円から仮想通貨を購入できる「bitFlyer」については、下の記事で詳しく解説しています。

まとめ:MZDAOは怪しいものではなく、株式会社を変えるもの!

今回は、MZDAOについてメンバーの視点から解説しました。

MZDAOは、決して怪しいものではなく、株式会社の『良くない点』の改善を目的にしています

MZDAOのデメリットとメリットは以下のとおりでした。

デメリット

  • 月500円かかる
  • 活動が必要
  • いつでも参加できるわけではない

メリット

  • 前澤さんの考えが分かる
  • 自ら事業に参加できる
  • 将来的に稼げる可能性が高い

DAOと仮想通貨は切り離せない関係のため、せっかくなら仮想通貨も触っておくのがオススメでした。

仮想通貨を知っておくと、DAOの理解もカンタンになります。

また、仮想通貨の取引所は、1円から購入できる「bitFlyer」を使うとよいです。

1円を失うことは怖くないと思うので、リスクを抑えて始めてみましょう。

≫bitFlyerの口座開設はコチラ

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ200記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-仮想通貨, 期間限定
-, ,