ブログ 副業

【意味ある?】AFFINGER6に変更して感じた5つのデメリット

2022年4月11日

悩む人
  • AFFINGER6に変更しようと思ってるけど大変なことって何?
  • 実際にAFFINGER6に変更した感想を聞きたい
  • AFFINGER6のデメリットってあるの?

これらの悩みに答えます。

本記事の著者

こうわ
  • 120記事以上書いてからテーマ変更
  • CocoonからAFFINGER6へ移行
  • 移行作業に30時間以上

ぼく自身、「なんでもっと早くAFFINGER6にしなかったんだろう?」と後悔していました。

なので、この記事を読んだ方には後悔してほしくないです。

本記事の前半では、自分の経験からAFFINGER6に変更したデメリットを、後半ではメリットについても解説します。

最後までじっくり読み込んでくださいね。

それではいきます。

AFFINGER6に変更したデメリット

引用:infotop公式

結論からいうと、デメリットは以下の6つです。

  • サーチコンソールの再設定が必要
  • デザインの修正が大変
  • 目次が消える
  • 動作が遅い
  • そもそも値段が高い

それぞれ解説していきます。

デメリット①:サーチコンソールの再設定が必要

AFFINNGER6に変更すると、Googleサーチコンソールの再設定が必要となります。

こうわ

まぁスグできるでしょ。

こう考えていました。

しかし、調べても調べても設定できませんでした。

なぜなら、ネットにでてくるやり方は古くなっているみたいだからです。

サーチコンソールから「HTMLタグ」というものを取得する必要がありますが、ネットの知識が浅いぼくには取得方法がわかりません。

自力で解決するため2時間ほど格闘しました

解決済み

下の記事のようにやればすぐ解決できました。

同じように悩んだら参考にしてみてください。

デメリット②:デザインの修正が大変

吹き出しが消える

下の画像は吹き出しを使っていたぼくの記事です。

吹き出しが消えた例を表す
吹き出しが消えた例

吹き出しが消えて、画像がでっかく表示されていますね。

放置しておくと、サイトに訪れた方が離脱する原因となります。

そのため、吹き出しを使っていた全記事に修正が必要です。

これは、一つ一つ確認して修正するしかありません。。

めちゃくちゃ大変でした。

装飾が消える

ブロック、マーカー文字の色などが全て消えます。

「前のテーマのときに装飾をたくさんしていた」という方は修正作業が大変です。

cocoonで使っていたブロックなどは以下のようになります。

ブロックの例
Cocoonで使用していたブロック
"cocoon-blocks/button-1"ブロックはサイトでサポートされていません。そのまま残すか、カスタムHTMLブロックへ変換、または完全に削除してください。

このように、ブロックなども1個1個修正する必要があります。

もし100記事を超えている方などは、気の遠くなる作業となるでしょう。

デメリット③:目次が消える

Cocoonでは自動的に目次を作ってくれる機能がありました。

しかし、AFFINGER6には目次の機能がありません。

そのため、TOC(Table of Contents Plus)というプラグインをダウンロードしておきましょう。

カンタンにTOCの設定方法を解説。

TOC導入手順

  1. 「WordPress」の管理画面で「プラグイン」を選択。
  2. 「新規追加」を選択
  3. 「Table of Contents Plus」と検索
  4. 見つけたら「今すぐインストール」と有効化
TOCの説明

TOC設定

  1. 「WordPress」の管理画面で「設定」を選択
  2. 「TOC+」を選択
  3. 特にこだわりがなければ、そのまま「設定を更新」
ワードプレス画面

目次はSEO的にも重要ですので、とくに理由がない限りつけたほうが良いです。

ここまでまとめると、

AFFINGER6にブログテーマを変える際は記事の修正に時間がかかるので注意。

デメリット④:動作が遅い

AFFINGER6に変更したことで、編集画面の動作が遅くなってしまいました。

Cocoonがサクサクと編集できていた分、余計におそく感じます。

気にならない人もいるかもですが、ぼくはかなりストレスです。

そのため、不要になったプラグインを無効にしてみたりと試行錯誤してみました。

しかし、いまだに改善できていません。

追記

現在は改善でき、サクサク作業ができるようになりました。

【解決済み】AFFINGER6編集画面の動作が遅い場合の対処法

デメリット⑤:そもそも値段が高い

AFFINGER6は、価格が14,800円です。

「ちょっと高いよな」って思いますよね。

しかし、一回買い切りで追加料金は一切発生しません

「一生自分のブログ記事が残る」と考えると安いですよね。

本気でブログやアフィリエイトを行う予定なら十分取り戻せる金額です。

長期的には、他のテーマとAFFINGER6とは検索順位などで差が開いていきます。

初期投資としては十分リターンを期待できますね。

AFFINGER6のメリット

ここまでデメリットばかりお伝えしてきました。

ある女性

ところでAFFINGER6のメリットってないの?

こう思う方も多いでしょう。

AFFINGER6のメリットは以下の5つです。

  • SEOに強い
  • ブログの作成がラクになる
  • サイトをアレンジしやすい
  • AFFINGER6に関する記事を書ける

それぞれ解説していきます。

メリット①:SEOに強い

AFFINGER6は、人気なテーマの中で最もSEOに強いといわれています。

実際、SEOに強いと感じたエピソードがあります。

多くの人が悩んでいると思いますが、ぼくもなかなかGoogleにインデックスされずに困っていました。

しかし、全然インデックスされていなかった2記事が、AFFINGER6に変えてから3日後にインデックスされました。

サーチコンソール画像
Googleサーチコンソールの画面

4月5日「有効:45記事」→4月6日「有効:47記事」への変化です。

追記:インデックスが加速しました

20日ほど経って、さらにインデックスが加速しました。

ブログテーマをAFFINGER6に変更した結果、インデックスが加速しました!
(原因がすべてテーマ変更なのかはわかりません)

有効が20近く増えてます。

「検出-インデックス未登録」で悩んでいる人は検討してもいいかも。

メリット②:ブログの作成がラクになる

AFFINGER6では、ワンクリックでボックスや吹き出しなどを出すことができます。

たとえば以下のようなものです。

ボックス

ボックス

ボタン

吹き出し

吹き出し

これらがワンクリックで出せるとなると、Cocoonよりも記事作成がラクになりますね。

作業効率も上がり、時間をかけずに済みます。

メリット③:サイトをアレンジしやすい

AFFINGER6はカンタンな設定だけでいろいろとサイトをアレンジできます。

たとえば、「この記事を書いた人」

よく見かけますよね。

設置したい方も多いのではないでしょうか?

実は、AFFINGERの設定からカンタンに設置できてしまいます。

自分のプロフィールを入れることで記事の信頼性をあげられます。

メリット④:AFFINGER6に関する記事を書ける

ぼくも実践しているのであんまり言いたくないメリットですが、紹介します。

AFFINGER6は利用者が多いテーマとなっています。

そこで、自分がAFFINGER6で困ったこと、解決した経験をブログ記事にすることができます。

似たように困っている人がたくさんいるので、多くのPVを獲得可能。

実際、ぼくもAFFINGER6に関する記事はPVが多い傾向です。

アフィリエイトの単価も高い

infotopを使うと、AFFINGER6は1件7,000円のアフィリエイト報酬がもらえます。
(3回成約するまでは1件1,000円)

なので、数件成約が完了すれば元が取れてしまいます。

自分のブログネタになり、さらにアフィリエイト単価も高いことはかなりのメリットですよね。

AFFINGER6のアフィリエイトができるのは、infotopだけです。
まだ使ったことのなかった方は登録しておきましょう。

infotopの登録に進む

以上が4つのメリットでした。


デメリットもありましたが、ぼくはAFFINGER6に変更したことを満足しています。

サイトがカッコよくなり、ブログのモチベーションが上がりました。

「ブログを今後も継続していきたい」という方に、AFFINGER6はオススメできます。

AFFINGER6に移行するタイミングと手順解説

AFFINGER6への移行はこの記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、AFFINGER6に変更したことで起こるデメリットとメリットについて解説しました。

まとめるとデメリットは以下の5つ。

  • サーチコンソールの再設定
  • デザインの修正が大変
  • 目次が消える
  • 動作が遅い
  • そもそも値段が高い

メリットは以下の4つでした。

  • SEOに強い
  • ブログの作成がラクになる
  • サイトをアレンジしやすい
  • AFFINGER6に関する記事を書ける

AFFINGER6には、「SEOに強いこと」など、デメリットを上回るようなメリットが十分あります。

AFFINGER6の価格は少し高いですが、

作業時間を効率化できると考えるとよい買い物です。

空いた時間でさらに記事を増やしていきましょう!

AFFINGER6への移行手順については、以下の記事で解説しています。

AFFINGER6に移行するタイミングと手順解説

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-ブログ, 副業
-,