ブログ 副業

【解決済み】AFFINGER6編集画面の動作が遅い場合の対処法

2022年5月29日

悩む人

AFFINGER6に変えてみたけど、編集画面の動作が遅い

記事を書くときにストレスを感じる

これらの悩みに答えます。

この記事を読めば、AFFINGER6の編集作業をサクサクできるようになりますよ。

ぼくもAFFINGER6に移行したての頃、編集画面の動作がおそくてかなりストレスを感じていました。

編集画面の動作が遅いと、作業効率もかなり悪化しますよね。

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い状態

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い状態

文字の段落をクリックすると、一瞬画面が固まってしまいます。

ひどい時だと、しばらく文字を打てなくなります。

Google検索で原因を調べても、AFFINGER6の表示速度を速くするための的外れな記事ばかり。

プラグインを減らしたり、ブラウザのキャッシュを削除したり、いろいろ試したけれど効果なし。

しかし、今では解決することができたので、その方法を次章で紹介します。

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い対処法

AFFINGER6編集画面の右、ブロックの「スタイル」が多すぎたことに問題がありました。

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い対処法

この「スタイル」、普段使っていないものまでズラッと並んでいないですか?

ぼくも便利なのでやってしまっていました。

そして、スタイルの量を減らすと、動作の速度はかなり改善できました。

現在は、画面の5つのスタイルしか表示していません。

次章では、「スタイル」を減らすやり方について解説していきます。

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い対処法・具体的手順

WordPressの管理画面にログインします。

左のメインメニューから「AFFINGER管理」>「Gurtenberg設定」を選択。

AFFINGER6|編集画面の動作が遅い対処法・具体的手順

「段落ブロック」を選択。

段落ブロックに表示させるスタイルを決めます。

※チェックを入れたものが非表示になるので注意

使っていなかったものをたくさん✓していきましょう。

「その他の非表示設定」についても、つかっていなかったものは非表示にしておくとよいです。

ぼくはすべて非表示にしました。

「Save」を忘れずに押すと完了です。

まとめ:スタイルを削れば動作は速くなる

いかがだったでしょうか。

今回は、AFFINGER6編集画面の動作が遅い場合の対処法について解説しました。

段落ブロックの余計なスタイルを削れば、編集画面の動作は速くなることがわかりました。

あなたもすべてのスタイルを使っているわけではないと思うので、非表示設定にしてみましょう。

ぼくは、この記事の対策を行ったことでストレスが激減して、AFFINGER6をさらに好きになれました。

下の記事では、6か月ブログを継続したぼくが感じた「稼ぎやすい案件」を公開しています。

【初心者必見】ブログを半年継続した収益公開|稼ぎやすい案件も解説

今後のブログの参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-ブログ, 副業
-,