大学(院)生

【損してる】大学生におすすめな銀行口座3選【手数料は無料】

2022年5月22日

「ATMからお金を引き出すときに毎回手数料を支払っていませんか?」

1回は200円でも積もり積もって大きな金額になってしまいます。

たとえば、月に3回引き出すと年間で7,200円、10年で72,000円も失っていることになります。

そこで、本記事では大学生におすすめな銀行口座3選を解説していきます。

ぼく自身は、過去一度も手数料を支払ったことはありません。

本記事に向いている人

  • ATM手数料を払いたくない
  • 送金手数料を払いたくない
  • 利息が高い銀行口座を持ちたい

これらの方にオススメな内容です。

大学生が持っていて損はしない銀行口座を紹介するので、ぜひ最後まで読み込んでくださいね。

大学生におすすめな銀行口座

  • 1.住信SBIネット銀行
  • 2.楽天銀行
  • 3.あおぞら銀行

それぞれ解説していきます。

大学生におすすめな銀行口座1:住信SBIネット銀行

学生におすすめな銀行口座1.住信SBIネット銀行
引用:住信SBIネット銀行

1つ目のオススメは、住信SBIネット銀行です。

なぜなら、預金残高に関係なく、ATM手数料が月5回無料、他銀行への振り込み手数料が月5回無料だからです。

住信SBIネット銀行は、全国のコンビニやイオンのATMを利用することができます。

ぼくは、月6回以上もATMを使ったり、銀行振り込みをしたりすることはないので、いままで手数料は1円も支払ったことがないです。

たくさん利用する人にとっても、預金が増えるにつれて無料の回数は増えるのでうれしいですね。

日常的に使う銀行口座としては、住信SBIネット銀行が1番優れています。

住信SBIネット銀行

大学生におすすめな銀行口座2:楽天銀行

引用:楽天銀行

二つ目のオススメは、楽天銀行です。

理由は以下の2つ。

  • 預金残高によって手数料無料
  • 楽天ポイントが貯まる

住信SBIネット銀行と同様に、預金残高によって手数料無料の回数が変化します。

住信SBIネット銀行よりは、無料回数が少ないです。

しかし、利用に応じて楽天ポイントが貯まるという特徴があります

ぼくも楽天銀行を普通に使っているだけでポイントがもらえています。

さらに楽天証券と連携させると、年間でもらえる利息が0.1%になります。

利息0.1%は、メガバンクの100倍※です。

みずほ銀行普通預金の金利は0.001%

楽天証券や楽天ポイントを普段から貯めている方は、楽天銀行がオススメです。

楽天銀行

大学生におすすめな銀行口座3:あおぞら銀行

大学生におすすめな銀行口座3.あおぞら銀行 
引用:あおぞら銀行

三つ目のオススメは、あおぞら銀行です。

なぜなら、年間の利息が0.2%とお得だからです。

あおぞら銀行の利息は、メガバンクの200倍。

100万円預けてもメガバンクでは年間たった20円しかもらえませんが、あおぞら銀行では2000円ももらえます。(税引き前)

また、あおぞら銀行はゆうちょ銀行のATMを利用すると、どんなに深夜でも手数料は無料。

使わないお金が多く、貯蓄に励んでいる方は、利息の高いあおぞら銀行がオススメです。

あおぞら銀行

大学生におすすめな銀行口座:番外編 ゆうちょ銀行

大学生におすすめな銀行口座:番外編 ゆうちょ銀行
引用:ゆうちょ銀行

番外編として、ゆうちょ銀行も紹介します。

はじめにいうと、ぼくはゆうちょ銀行をあまりオススメしていません。

理由は以下です。

  • ATM手数料が時間帯によっては有料
  • ローソンやセブン銀行では手数料が高い
  • ゆうちょ以外への送金手数料が有料
  • ゆうちょダイレクトのログインが大変

など、ネット銀行に慣れているぼくには、デメリットが多いと感じてしまいます。

しかし、番外編で紹介したのは、ゆうちょ銀行を持っていないと不利な点もあるからです。

たとえば、以下。

  • アルバイト先がネット銀行への振り込みに対応していない
  • 親がゆうちょ銀行を使っているため、仕送りはゆうちょの口座に送られる(ぼくの場合)
  • 奨学金の返済にネット銀行の口座を指定できない

本記事で紹介したネット銀行だけだと、まだ十分ではない点もあります。

なので、必要に応じてゆうちょ銀行やメガバンクの口座などをつくりましょう。

ですが、メイン口座は必ずネット銀行の方がいいです。

大学生|銀行預金だけは危険

上記で大学生にオススメな銀行口座を紹介していきました。

しかし、銀行で貯金だけをしている人は、要注意です。

30年前は銀行にお金を預けるだけで、利息が7%ほどもらえた時代も実はありました。

昔のゆうちょ銀行定額預金

引用:昔の金利

でも現在は違います。

メガバンクは論外ですが、ネット銀行でも0.2%が高金利。

30年前の35分の1程度です。

親世代の言葉をそのまま信じて、貯金し続けても決して裕福にはなれません。

そこで、ぼくたち若い世代は、貯金を投資に回すしかないです。

投資信託や株式、ビットコインなどに投資することは必須。

ぼくは、その中でもビットコインをはじめとした仮想通貨に多く投資しています。

ビットコイン今からでも儲かる?今更でも投資すべき4つの理由を解説

なぜなら、将来性があり、1番リターンが期待できるからです。

ビットコインは短期で見ると、値動きが激しくリスクが高いといわれます。

しかし、長期的には右肩上がりでどんどん値上がりしています。

なので、まずは少額でも貯金からビットコインに交換しておくと良いです。

仮想通貨の取引所は無料で口座開設が可能。

さらにビットコインは、1円から購入できます。

仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

激しい円安で、円の価値が下がる中、少額でもビットコインを持っておいて損はありません。

まとめ:大学生にオススメな銀行口座はネット銀行3つ

いかがでしたでしょうか?

本記事では、大学生にオススメな銀行口座として3つを紹介しました。

普段使いに最適・・・住信SBIネット銀行

楽天ポイントを貯めてる・・・楽天銀行

利息をたくさんもらいたい・・・あおぞら銀行

これらは、今使っている銀行口座よりも圧倒的にお得だと思います。

特に、ATMの利用料は、積み重なると大きなお金を失うことになってしまいます。

また、サブとしては、ゆうちょやメガバンクの口座を持っておいてもいいです。

そして1番言いたかったことは、今の時代、銀行預金ではなく「なるべく投資に回すのがいい」ということ。

親世代とは時代が変わっています。

「とりあえず貯金」は時代遅れです。

投資に回して、賢くお金を増やしましょう。

仮想通貨取引所bitFlyerでの買い方解説【最低1円から】

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

こうわ

お金の心配をなくして会社・学校から解放されるための知識を発信|旧帝理系→ブラック研究室→休学中|ブログ120記事以上|20歳から投資開始|ほったらかし投資で利益20万円越え|金融やお金に関する本を年間100冊以上読破。

-大学(院)生
-,